輸送を手配する方法|緊急時に利用したいマッチングサイトとは?

いつもの定期配送では間に合わない、緊急で荷物を輸送する必要があるが、どこに頼めばいいかわからない、宅配便では他の荷物と混載になるので都合が悪い、貸し切りでなるべく早く直接届けたい…このように切羽詰まった状況に、いつでも応えられるのが貨物輸送のマッチングサイトです。

登録しておくことで、必要な時に稼働可能なドライバーとトラックが見つかります。今回は、イレギュラーで荷物が発生した場合の輸送を手配する方法と、緊急時に利用できるマッチングサイトについてご紹介します。

輸送の手配が必要となるシチュエーション

緊急に輸送の手配が必要となるシチュエーションとしては、イレギュラーに荷物を運ぶとき、急に荷物を運ぶ必要が生じたとき、国際輸送で海外から輸入されて通関した荷物を空港からすぐに運ぶとき、そして引越しをするとき等、意外に機会は多く、特に少量の荷物の配送は定期に配送するよりも多くのニーズがあります。

■イレギュラーに荷物を運ぶとき

改めて手配しなくても毎日、毎週など定期的に配送されるルート便とは異なり、会社のイベントやキャンペーン開催時など、不定期に大量の荷物を運ぶ必要が出たときには、輸送の手配をする必要が出てきます。
常にその必要があれば自社でトラックを用意すると思いますが、不定期で利用するには維持費もかかり、ドライバーも雇用していなければいけません。

そこで、必要になった時にだけ運送会社に配送を手配することになります。

■緊急で荷物を運ぶ必要が生じたとき

緊急で荷物を運ぶ必要が生じたときには、車両を貸し切って荷物を指定場所に届けることができる、スポット便やチャーター便と呼ばれる緊急時の配達手段があります。
一台を専用に貸し切ることで、他の集荷や配達をすることなく、直接届け先まで直行するために時間的にも早く、荷物の降ろし忘れなどもないので安心して頼めます。

また、運送会社によっては24時間対応で配車してくれるので、緊急時には頼りになるはずです。
ただし、運送会社でも常に余剰なトラックやドライバーを確保しているわけではないので、手配するまでに時間が掛かってしまったり、時期によっては直前の依頼を受けられない場合もあります。

■引越しをするとき

1人暮らしの引越し、事務所や事業所の移転など、旧住所から新住所への荷物の搬送では、様々な理由により、急な移動が必要になったり、自分たちの用意したトラックで運ぶ予定が間に合わなかったり、積み残してしまうとき、保管された荷物を指定された日時に運び出さなければいけない等、緊急に輸送を頼むケースもあります。

特に引越しの場合には、荷物量に応じた大きさの車種を配車するので、見積もり以上に多い荷物が出ると急には変更できない場合があります。

輸送を手配する方法

■大手の宅配業者に依頼する

一般的な荷物の輸送方法としては、梱包した荷物を営業所や取次店に持っていくことで荷物の輸送を受け付けてくれたり、要望すれば集荷を依頼することもできます。
ただし、ほかの荷物と一緒に輸送する混載便を選ぶと、到着までに日数がかかることもあります。また、車両を貸し切って輸送する場合は料金が高くなることもあります。

さらに、通常は定期便しか運行していない会社では、イレギュラーな要望に応えられるトラックやドライバーが確保できないこともあります。

■個人ドライバーに依頼する

軽貨物運送の個人ドライバーに依頼すると、依頼者の希望や目的に合わせた輸送方法を取ってもらえるケースもあります。
コスト削減やスピード配送などが利点で、手配が困難なルートでも請け負ってもらえる場合もあります。

また、即日の集荷や出荷といった配送依頼に応えてくれることもあります。ただし、常に利用していないと、緊急時にどこへ連絡してよいかわからず、多くの運送会社の料金や配車の可否を調べなくてはならなくなります。
そんな時、配送のマッチングサービスを利用して個人ドライバーに依頼することができれば、輸送が必要なときに間単に、そして早く手配することができるので便利で安心です。

輸送を手配したいときに役立つマッチングサイト

■荷主とドライバーを結ぶマッチングサイトとは

マッチングサイトは、荷物を運んで欲しい荷主と仕事を探しているドライバーの間を取り持つサービスのことです。緊急で輸送の仕事を手配する荷主が利用することが多く、対応可能なドライバーが応募して仕事を請け負う仕組みとなっています。

荷主もドライバーもマッチングサイトに登録することで、どちらにとっても最適な業務を行えることから、今急激に利用が広まっているシステムとなっています。

■マッチングサイトの使い方

今注目されている軽貨物の運送に特化したマッチングサイト「軽のシゴトドットコム」は、軽貨物だけの求貨と求車情報を専門に扱う、完全無料のマッチングサイトとなっています。

緊急で軽貨物運送業者を見つけたい全国の企業や荷主と、荷物を運ぶ仕事を探す全国のドライバーの双方をつないで、必要な時に必要なだけ、荷物の配送を依頼できたり、予定が空いているドライバーが仕事を受けることができるように情報を一貫して提供する独自のマッチングサイトです。

■「軽のシゴトドットコム」の利用方法

「荷物を送りたい!」「ドライバーを探したい!」という荷主・企業は会員登録を行う必要があります。登録さえしておけば、緊急時に面倒な手続きをしなくても、すぐにドライバーを探すことが出来ます。
どんな荷主・企業で、どこにあるのか、そしてどんな荷物で運賃がいくらかなどの詳細な登録内容を確認でき、安心してドライバーに選んでもらいやすくなっています。

ドライバー情報ページを見ることで、それぞれのドライバーの情報を見ることが出来ます。
これまでの実績や、可能な配達区域、希望する料金や定期便、緊急時のスポット便など対応できる仕事内容がわかり、電話やメールで連絡してからいちいち確認しなくても、希望する荷物の輸送が可能なドライバーかどうかが事前に知ることができるので、非常に効率的です。

荷主会員登録から登録後、発行されたID・パスワードでログインし、仕事情報を登録します。登録すると即時にwebサイトに掲載されます。

そして、荷主として登録しておくことで、常にドライバーを募集することや緊急時にドライバーを探して連絡することができます。また、「軽のシゴトドットコム」に直接連絡してドライバーを探してもらう方法もあります。

マッチングサイトでドライバーを探す手間と時間は省ける

中小の企業や荷主は、余分な人員や車両を用意できないので、緊急時に自ら配送することが困難、しかも、常に配送する商品・荷物があるわけでないので、運送会社を確保しておくことが難しいという側面もあります。
例えば、一度利用した軽貨物ドライバーであっても、緊急時に常に対応してもらえるかどうかは分かりません。

そんな時、マッチングサイトに登録しておけば、初見のドライバーであっても安心して依頼することができます。また、料金が安くて運送会社が受けてもらえなくても、安くても時間が合えば受けてもらえるドライバーが見つかる可能性もあります。
これらを自ら探すと膨大な手間と時間がかかりますが、マッチングサイトがその貴重な手間と時間を節約してくれるのです。

全体のまとめ

普及し始めたばかりのマッチングサイトですが、緊急の荷物を運ぶ時のドライバー探しを代行、そしてサポートしてくれる機能を持つこのマッチングサイトは、物流においての画期的な方法といえます。
特に「軽のシゴトドットコム」は登録が完全無料なので、商品や製品を扱う事業主や企業の運送・出荷の管理者は、登録を済ませておきましょう。そして緊急な配送が発生した時に利用することをぜひおススメします。